スタディサプリとスタディサプリENGLISHの違いについて

スタディサプリには、姉妹サービスのスタディサプリENGLISHがあります。
後発のサービスということもあり、混合されている方も少なくないです。

そこでこの記事では、スタディサプリとスタディサプリENGLISHの違いについてご紹介していきます。

早速ですが、スタディサプリENGLISHは英語に特化したサービスです。
スタディサプリは色々な科目を学べますが、スタディサプリENGLISHは英語だけです。
また、英語だけといっても実は専門が決まっています。
具体的に言うと、、、

・英会話
・TOEIC
の2種類のみです。
つまり、受験勉強とかで学ぶ方は対象にしていないということになります。

まず英会話ですが、これは日常英会話を学ぶためのコースです。

英会話=外国人講師によるレッスンという印象が強いかと思います。
ですが、スタディサプリENGLISHの英会話コースはソフトでの学習です。
ですから、講師と直接会話をすることはないです。

直接の会話レッスンじゃないと意味がないと思う方もいるかと思います。
ですが、ソフト学習でも十分に英会話力を向上させることが出来ます。

むしろ、英会話が出来ない人に直接の会話は難しいです。
まず、スタディサプリENGLISHで英語力を鍛えるほうが良いでしょう。

TOEIC対策コースは、文字通りTOEICの対策が出来るコースです。
プランが2種類用意されていて、ベーシックプランとコーチが付くプランがあります。

コーチが付くプランは、満席になるほど人気があります。
TOEICで高いスコアを持つ方がコーチになるので、効率よく対策を進められます。

費用はその分高いですが、結果も出やすいプランだと思います。
TOEICで高いスコアを持つ方には、パーソナルコーチプランが良いと思います。

ちなみに、スタディサプリENGLISHにもクーポンというのがあります。
上手に活用することで、通常よりもお得だったり安く始めることが出来るのでオススメです。

クーポンに関する詳細については、下記のページで解説しています。
もし気になっている方は、是非下記の記事もご覧下さい。

スタディサプリの超お得なクーポン情報【新規会員は必見です】